So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

マイナンバーのセキュリティ考慮事項について [マイナンバー]

マイナンバー制度が開始されてから2年半が過ぎようとしています。今回はマイナンバーに関連するセキュリティ事項について、改めて取り上げます。

企業は従業員の源泉徴収票作成時にマイナンバーを取扱いますが、マイナンバーを含む個人情報(特定個人情報)は、個人情報保護法とは扱いが異なります。
下記のようにさらなる厳格な保護が必要です。

1.マイナンバーを社員番号として扱ってはいけません

マイナンバーはマイナンバー法で規定された社会保障、税、災害対策に関する事務以外には利用してはならないと定められています。仮に本人の同意があったとしても社員番号などに使うことは厳禁です。

2.確実な漏えい防止対策を講じましょう

漏えい防止のためにマイナンバーは厳重に保管しなくてはなりません。外部に委託する際には「委託先との契約には秘密保持義務・情報の持ち出し禁止」といった契約を交わし、適切に監督することが必要です。
また「再委託する場合は事前に委託元の許諾が必須」「強固な不正アクセス防止策」なども求められます。

3.速やかな廃棄処分を

不要になったマイナンバーは即廃棄・削除します。(マイナンバーを復元不可な状態までマスキングした上で、ほかの個人情報の保管を継続することは可能)

マイナンバー法で定められたルールをしっかり守るよう、もう一度自社での取扱いを確認してください。

社会保険労務士法人ヒューマン・プライム:す


平成30年度版「算定基礎届の記入・提出ガイドブック」公開 [事務手続き]

年に1回の一大イベント「算定基礎届」の時期が近づいてきました[exclamation×2]
それに先駆けて日本年金機構から今年度の「算定基礎届の記入・提出ガイドブック」が公開されました。

基本的な届出に関するルールの変更はありませんが、今年度より様式が大きく変わります。
特に備考欄には色々な項目が設けられ、詳細に記入するように求められています[ペン]

ガイドブックには様々な事例と記入例が掲載されており、また算定基礎届だけではなく、「月額変更届」や「賞与支払届」についても載っています[ひらめき]

事務担当者の方、必見です[exclamation×2]
直前に慌てることのないよう、手元に置いて今のうちから目を通しておくことをお勧めします[わーい(嬉しい顔)]

ダウンロードはこちら↓
日本年金機構「算定基礎届の記入・提出ガイドブック(平成30年度)(PDF9,667KB)」
https://www.nenkin.go.jp/service/kounen/kenpo-todoke/hoshu/20141225.files/santeiguideH30.pdf


社会保険労務士法人ヒューマン・プライム K


共通テーマ:仕事

平成30年度 労働保険年度更新について [労働保険]

※本年度の申告・納付は7月10日(火)までです

今年も皆様の事業所宛に管轄の労働局から緑色の封筒が届く時期となりました。

これは、貴社が加入されている労働保険と雇用保険の保険料の金額を年に一度計算し、その金額を申請・納付するためのものです。

年に一度の集計なので、金額の負担が大きいように感じる方もおられるようですが、納付額が40万円を越える場合は3回に分けて納付することも可能です。[目]


計算の仕方がわからない[どんっ(衝撃)]計算面倒くさい[もうやだ~(悲しい顔)]という方のために厚生労働省からとっても便利な計算用のツールがダウンロードできますのでご利用ください。↓↓↓

[ひらめき]厚生労働省のダウンロードページ
http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/roudouhoken01/yousiki.html

「年度更新申告書計算支援ツール(継続事業用)」が通常の事業所用となります

この集計表を使えば、毎月の賃金の合計を入力すればいいので、簡単でお勧め[わーい(嬉しい顔)]です。

※労働保険の対象賃金の間違いやすいポイント

[ひらめき]賃金に含めなければいけないもの

 ○賞与などの臨時の賃金
 ○通勤手当(※定期など現物支給も含みます)もちろん非課税分もです!!
 ○残業代や皆勤手当、扶養手当など
 ○会社が負担している場合の労働者の社会保険料負担分 等

また、年度の途中で退職した人の賃金も対象となりますのでお忘れなく。

[ひらめき]賃金に含めなくてよいもの

 ○役員報酬
 ○結婚祝い金や災害見舞金
 ○退職金
 ○出張旅費や宿泊費などの実費弁済
 ○解雇予告手当
 ○労働者が持家取得のために融資を受けている場合に事業主が補填で支払う持家奨励金 等


書き方や提出の仕方がわからない等、お困りのことがございましたらお気軽にヒューマン・プライムまでお問い合わせください。

[ひらめき]納付日の期日を守らないと後日延滞金が請求されますのでご注意ください[ひらめき]
第1期納期である7月10日は金融機関の窓口が大変混み合います。早めの計算&早めの納付をおすすめします[目]

社会保険労務士法人ヒューマン・プライム T


入社した月に退職した従業員の保険料の取り扱いについて(同月得喪) [事務手続き]


入社されて、事務手続きを一通り完了した1~2週間後に退職してしまう。意外と多いですよね。

給与から保険料!引くんでしたっけ??そんなご相談をいただくことがあります。

たとえばA社のBさんが資格取得をした同じ月に、その資格を喪失した場合、保険料の徴収は必要でした。

しかし平成27年10月1日以降、Bさんが退職した同じ月に転職などで厚生年金保険に加入したり、もしくは国民年金保険に加入された場合、先に喪失した会社の厚生年金保険料の納付は不要ということになりました。

でも、退職後に連絡が取れない!なんてことはよくあるので、その後同じ月にBさんが転職されたり国民年金に加入手続きをしたかどうかわからない(聞くすべがない)というのが通常ですよね。

明らかに退職後の加入状況がわかる場合を除いて、会社としては、とりあえず保険料は給与から徴収しておくことをお勧めします。

もし、Bさんが喪失後同じ月に取得手続きをしていたら、年金事務所から退職したA社あてに厚生年金保険料の還付についてのお知らせが届くことになります。そして、厚生年金保険料が還付されますが、注意しなければならないのはBさんの被保険者負担分はA社から被保険者であったBさんへ返さなくてはなりません。

ちなみに、健康保険料と介護保険料については、同じ月に取得と喪失をしても1月分の保険料が必要となりますので、同じ月に他の健康保険に加入したとしても保険料の還付はありません。

同月に入退社した人の給与計算時の保険料の取り扱いについてはご注意を!!


社会保険労務士法人ヒューマン・プライム M



共通テーマ:マネー

ウイルス対策ソフト&機器の導入で二重のセキュリティ強化を [セキュリティ]

ウイルスは毎日多くの新種が登場しています。パソコンを使って仕事をする限りウイルス対策、サイバー攻撃アクションは今すぐ取り掛かるべき最重要課題です。

1.個々のパソコンに導入するウイルス対策ソフト

まず自分のパソコンにインストールされているウイルス対策ソフト(セキュリティソフト)が、きちんと動作しているか(停止状態になっていないか)、かつ最新バージョンになっているかを確認しましょう。

ウイルス対策ソフトには、自動的にウイルスデータベースを更新する機能のほか、脆弱性スキャンやWeb脅威対策、URLフィルターなど、多くのセキュリティー機能がついていますが、一時停止中では意味がありません。

※パソコンを購入した際、初めからバンドルされているウイルス対策ソフトの殆どが「試用版」です。一定期間を過ぎると利用できなくなったり、更新が止まってしまう場合がありますので、料金を支払い「正規版」としてください。

2.ネットワークの出入り口に設置するセキュリティ対策機器
オフィスのネットワークとインターネット回線との間の出入り口部分に、統合型セキュリティ機器(UTM)を導入することで、二重にセキュリティを強め、外部への情報漏えいや被害拡大を防ぐことが出来ます。

UTM.jpg

UTMとは、複数の異なるセキュリティ機能を一つのハードウェアに統合し、集中的にネットワーク管理、つまり統合脅威管理(Unified Threat Management)を行うことです。

※画像引用「中小企業向けサイバーセキュリティ対策の極意」より

社会保険労務士法人ヒューマン・プライム:す

知って得する助成金⑨ [助成金]

第9回目の今回は助成金の内容の紹介ではなく、現状多くの助成金において支給額の割増等の要件になっている【生産性要件】についてご紹介します。

・生産性要件とは
助成金の支給申請を行う直近の会計年度における「生産性」が以下のいずれかに該当する場合です。

1.その3年度前に比べて6%以上伸びていること

2.その3年度前に比べて1%以上(6%未満)伸びていること
※その場合は金融機関から一定の事業性評価(労働局が助成金を申請する事業所の承諾を得た上で、事業の見立てを与信取引等のある金融機関に照会し、その回答を参考に、割増支給等の判断を行うもの)を得ていること

・「生産性」はどうやって計算するのか

生産性=付加価値/雇用保険被保険者数
※付加価値とは・・・【営業利益+人件費+減価償却費+動産及び不動産賃借料+租税公課】の式で
算定されます。

生産性要件を設定している助成金は以下のとおりです。
・労働移動支援助成金
早期雇入れ支援コース、中途採用拡大コース

・地域雇用開発助成金
地域雇用開発コース

・生涯現役起業支援助成金

・人材確保等支援助成金
雇用管理制度助成コース、介護福祉機器助成コース、介護・保育労働者雇用管理制度助成コース、人事評価改善等助成コース、設備改善等支援コース、雇用管理制度助成コース(建設分野)、
若年者及び女性に魅力ある職場づくり事業コース(建設分野)、作業員宿舎等設置助成コース(建設分野)

・65歳超雇用推進助成金
高年齢者雇用環境整備支援コース、高年齢者無期雇用転換コース

キャリアアップ助成金
正社員化コース、賃金規定等改定コース、健康診断制度コース、賃金規定等共通化コース、諸手当制度共通化コース、選択的適用拡大導入時処遇改善コース、短時間労働者労働時間延長コース

・両立支援等助成金
出生時両立支援コース、介護離職防止支援コース、育児休業等支援コース、再雇用者評価処遇コース、女性活躍加速化コース

人材開発支援助成金
特定訓練コース、一般訓練コース、教育訓練休暇付与コース、特別育成訓練コース、建設労働者認定訓練コース、建設労働者技能実習コース

・業務改善助成金

生産性要件の詳細はコチラ

社会保険労務士法人ヒューマン・プライム T

【速報☆平成30年度】子ども・子育て拠出金料率改定 [子ども・子育て拠出金]


厚生年金保険料の請求には『子ども・子育て拠出金』が含まれていることを
ご存知でしょうか?

この『子ども・子育て拠出金』は事業主のみが全額負担することになっていて、
子ども手当等の支給に要する費用の一部として使われます。

昨年(H29年)に引き続き拠出金率が改定されます。(上がり[グッド(上向き矢印)])3年連続(上がり[グッド(上向き矢印)])です。

平成30年4月分(5月末納期限)からです。

1000分の2.3(0.23%) →  1000分の2.9(0.29%)

拠出金の額は、厚生年金被保険者の標準報酬月額および標準賞与額に
拠出金率を乗じた額となります。[目]

出生率のUP[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]を目指して積極的に役立てていただきたいものです[ひらめき]


社会保険労務士法人ヒューマン・プライム M

共通テーマ:育児

協会けんぽ 平成30年度 被扶養者資格再確認について [健康保険]

協会けんぽから、平成30年6月上旬より順次「被扶養者状況リスト」及び「マイナンバー確認リスト」
が発送されます。(事業主宛)

これは、高齢者医療制度における納付金及び保険給付の適正化を目的に、健康保険の被扶養者となって
いる方の現在の状況を確認するため、毎年度実施されています。

尚、平成30年度は上記に加え、被扶養者と70歳以上の被保険者のうち、協会けんぽが管理している基本
情報と住民票の情報が相違している等の理由から、マイナンバーの確認が出来ない方については、マイナ
ンバーの確認作業が同時に実施されます。

確認の対象となる方
「被扶養者状況リスト」
・平成30年4月1日において、18歳以上の被扶養者
 ※被扶養者が上記に該当しない場合は、再確認の必要がありませんので被扶養者リストは送られません。
「マイナンバー確認リスト」
・被扶養者及び70歳以上の被保険者のうち、マイナンバーが未登録となっている方
 ※マイナンバーが未登録となっている方がいない場合にはマイナンバーリストは送られません。

 平成29年度 被扶養者資格再確認の実績
 ・削除人数:約76,000人
 ・高齢者医療制度への負担軽減額:約18.4億円

 被扶養者から除かれた主な削除理由は?
 ・就職したが、削除する届出を日本年金機構へ提出していなかった
 ・収入超過によるもの など
  このように、二重加入による削除の届出漏れが多く見受けられています。

 高齢者の医療費は、本人負担によるほか、税金、協会けんぽ、健康組合、国民健康保険
 制度から拠出されていますが、協会けんぽ等からの納付金は、原則として加入者の人数
(被保険者+被扶養者)に応じて算出されますので、健康保険の被扶養者から削除しなけ
 ばならない方の届出を行っていないと、その被扶養者の方分についても、納付金額に追加
 され、私たちの保険料負担も増えることになります。

 被扶養者でなくなったら速やかに届出を行うようにしましょう!!
 保険証は「貸与物」です。貰えるものではありません。借りているものは不要になったら
 必ず返しましょう。[わーい(嬉しい顔)]

社会保険労務士法人ヒューマン・プライム MA

今すぐ実行!重要情報の保管 [セキュリティ]

身の回りの整理整頓が情報セキュリティ対策、サイバー攻撃対策の鍵となります。
今日から出来ることは「今すぐ」にでも始めてください。「時間が出来たら」、「日を改めて…」では、いざという時に間に合わないかもしれません。
今すぐ実行できる対策には下記のようなものがあります。

1. オフィスへの入退室を管理しましょう
2. クリアデスク・クリアスクリーンを徹底しましょう
3. 重要情報は一元管理しましょう
4. 保管室への入退出を管理しましょう
5. 重要書類の持ち出しを管理しましょう
6. 重要書類破棄の基本ルールを徹底しましょう

1-1.オフィス全体の入退出管理
・最終退出者は下記を確認・実行します。
・全従業員のPCがシャットダウンされ、プリンタなど周辺機器の電源が切られているかを確認
・すべての出入り口の施錠を確認
・退出時刻と退出者氏名を管理簿に記録

1-2.訪問者の入退出管理
・訪問記録に記入してもらう
・名刺をもらう
・玄関、踊り場、エレベータフロア等にいる見知らぬ人には声を掛ける
・訪問者をオフィスに1人で残さない

2.クリアデスク・クリアスクリーンの徹底
・重要書類、携帯電話、重要な情報を保存したUSBメモリやCDなど電子媒体を机上に放置しない
・スクリーンセーバーの起動時間を10分以内に設定し、パスワードを設定
・スリープモードの起動時間を10分以内に設定し、解除時のパスワード保護を設定
・離席時には[Windows]キー+[L]キーを押してPCをロック(Windowsの場合)

3.重要情報の一元管理
机の上に放置した情報は、誰かに持ち去られたり、盗み見られる危険性があります。関係者以外が見たり、触れたりできないように重要情報は放置せず、一元管理する必要があります。保管場所を定め、作業に必要な場合のみ持ち出し、終了時には戻すようにしましょう。

4.~6.に関しては、次回ご説明します。

社会保険労務士法人ヒューマン・プライム:す

雇用保険手続きにおけるマイナンバーの記載について [雇用保険]

従来から、マイナンバーの記載が必要な雇用保険手続きに関しては、マイナンバーを記入して届出ることとされていますが、先日、厚生労働省よりマイナンバーの届出を強く求める旨の案内文書が公表されました。

雇用保険手続きに際には必ずマイナンバーの届出をお願いします(厚生労働省)
http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11600000-Shokugyouanteikyoku/20180309hoken_2.pdf

この案内によると、平成30年5月以降はマイナンバーの記載が必要な下記の届出等についてマイナンバーの記載がないものは返戻する場合があるというものです。

【マイナンバーの記載が必要な届出等】
  ① 雇用保険被保険者資格取得届
  ② 雇用保険被保険者資格喪失届
  ③ 高年齢雇用継続給付支給申請
  ④ 育児休業給付支給申請
  ⑤ 介護休業給付支給申請

※1:①②⑤は、届出等にマイナンバーを記載して提出。
※2:③④は、高年齢雇用継続給付、育児休業給付の初回申請時にマイナンバーを記載して提出。平成28年1月以降に初回申請を行った際にマイナンバーの届出を行っていない場合は、「個人番号登録・変更届」を提出。

この案内を受けて、いくつかのハローワークへ問い合わせてみたところ「5月以降はマイナンバーの記載がないものはすべて返却」「対応検討中」「高年齢雇用継続給付は記載がないものは絶対に受け付けない」などなどハローワークも少々混乱している印象を受けました。
また、本人が提出を拒否したために提出できない場合など、届出することができないケースについての対応方法もまだ決まっていないようでしたので、今後の動向にも注意していく必要がありそうです。


社会保険労務士法人ヒューマン・プライム K

共通テーマ:仕事
前の10件 | -